仙台在住働く主婦chiponデス!不妊治療お休み期間中にやってきたムスコ(youpon)を20年8月に出産しました♪その他おいしいモノ情報などを書いています。コメントもいただけたらうれしいです(^^)


by chipon922

出産レポートその2~陣痛室に入るまで(8月15日)

前回の続きです。


いったん、病院から自宅に戻り
その日の夜から翌朝(8月15日)まで
約10分間隔の陣痛に苦しみ ほとんど眠れませんでした。

残念ながら ダンナは隣で爆睡・・・(^_^;)


このとき、ダンナに何をしてもらいたかったか??


とにかく、肛門をグーの手でグイグイ押してほしかったのです(涙)

たまに押してくれたものの ほぼ1人で耐え切りました・・・


ダンナは今日1日出勤すれば、夏休みで9連休

日中の陣痛を1人で耐えるのは限界だったため
近くに住む実家の母に朝一で来てもらいました。

午前中 陣痛の間隔はなかなか縮まらず
時には6、7分・・・でもまた10分に戻る・・・の繰り返し

母には陣痛の時間のメモと肛門押しを頼みました。
何十回 母に肛門を押してもらったことやら・・・(^_^;)

でもまだ 陣痛の合間に話をしたり食事を取る余裕はありました。
お産が進むよう 部屋の中でウロウロ歩いたり
軽くスクワットをしたりしてみました。

しかし 目標の5分間隔まではなかなか到達せず・・・


午後になり 見かねた母は

「そろそろ病院に電話してみたら・・・?」

うーん・・・。まだ5分間隔にはなってないし・・・。


でも何となく不安で 2回目の病院への電話


応対した助産師さんの感じからして
まだ病院に行くタイミングではない雰囲気・・・

「でも迷っているのなら 来てみますか?」

って言われたけど、やっぱりもう少し家で頑張ることに


このころから、今日中に生まれるかも・・・という淡い予感は
すでに消えていました(>_<)


夕方6時ごろダンナ帰宅。ここで母とバトンタッチしました。

これでダンナは夏休み突入なので
いつ産まれてくれてもOKデス!!


安心したせいか
この後すぐ 陣痛間隔が6分にまで縮まりました。

午後8時半までずっと6分間隔が続き
時には3、4分の時も出てきたので
いよいよ今度こそ 入院する気満々で病院に電話

ようやく病院からもGOサインをもらい
2度目の病院へ向かいました。

痛みもどんどん増してきて
病棟まで着くのも一苦労・・・


しかし・・・


病院に着いて安心したのか
陣痛の間隔がまた伸びてしまいました(^_^;)

しかも子宮口の開きもまだ2、3センチ


ひょ~っ!!先は長いっす~!!

でも chiponは今回は引き返す気は全くありませんでした。

助産師さんからも入院してもOKと言われ

8月15日夜9時半ごろ

ようやく陣痛室までたどり着いたのでした・・・


★出産レポートその1~陣痛の始まり(8月14日)へ★
★出産レポートその3~陣痛室にて(8月15~16日)へ★
[PR]
by chipon922 | 2008-09-01 12:30 | 妊娠後期(8~10か月)