仙台在住働く主婦chiponデス!不妊治療お休み期間中にやってきたムスコ(youpon)を20年8月に出産しました♪その他おいしいモノ情報などを書いています。コメントもいただけたらうれしいです(^^)


by chipon922
楽しみにしていた
三谷幸喜監督の「ザ・マジックアワー」 初日に観てきました!!

いやあ~笑えました(^^) 佐藤浩市サイコーでした!
西田敏行や寺島進とのかみあわないやりとりがなんとも面白いっ!!
佐藤浩市演じるデラ冨樫と西田敏行が初めて会うシーンは
思い出しただけでも一人で笑ってしまいます!!

2時間以上と長めの映画ですがテンポがよく
ちっとも退屈しませんでした。
ただ、足がむくんでいる妊ピーには ずっと同じ姿勢は辛かったかなあ(^_^;)

ただ、chiponは個人的には前作「THE 有頂天ホテル」の方が好きです。
ハチャメチャぶりや個々の俳優さんのキャラが面白かったなあ。

どーしても三谷監督の作品には「笑い」を求めてしまいますが・・・
佐藤浩市の面白さは際立っていたけど
脇を固める女優さんたちの存在が薄かった、と感じてしまいました。

チョイ役でも豪華な俳優さんたちが登場しました。
唐沢敏明、香取慎吾、鈴木京香、天海祐希、山本耕史などなど
油断していると見逃しそうになります(^_^;)

こうやって出産前にゆっくり映画を観るのも今回が最後かなあ~?
もう1本くらい観たいなあ~。いや!観るぞ!!

「ザ・マジックアワー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by chipon922 | 2008-06-09 17:43 | 映画
映画 「ミッドナイト・イーグル」を観てきました!

久々に泣けたなあ~

感想は 「日本沈没」、「アルマゲドン」と似てるってこと。

自分の命と引き換えに何かを守るってところが
共通していると思いました。

こんなコテコテストーリーで泣けちゃうなんて
涙もろいっす
(^_^;)

ストーリーは、北アルプスと雑誌社?と首相官邸の間で
テンポよく展開していて
飽きなかったです。

子役の男の子が奮闘していました!
カワユイっす~(*^_^*)

あと 大好きな桜井さんが参加している
Bank Bandが主題歌を歌っていマス!!

「はるまついぶき」

いい歌だなあ~
ダウンロード販売しかしていないのね。


「なぜ、大沢たかおと玉木宏は入山規制している北アルプスに
いとも簡単に入れたの?」

「なぜ、工作員達は、核爆発をさせようとしたの?」

「ヘリで応援にきた自衛隊よ~
一体何しにきたんだよ~!!」

などなど ツッコミどころ満載の映画かもしれないけど
飽きの来ないストーリーだったと思います。

「ミッドナイトイーグル」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

ブログランキング・にほんブログ村へ

★人気blogランキング★
[PR]
by chipon922 | 2007-12-02 23:08 | 映画
先日 「バイオハザードⅢ」を観に行ってきました☆

chiponはⅠもⅡも観てなかったのですが
ダンナが観たい観たいとうるさくて(^^;)


このためにDVDをレンタルして予習しましたよ・・・


2日前から仕事と家事が終わってから DVDを観ては

・・・

ZZZZZ・・・・


もー、毎日くたびれて帰ってくるので
観ては寝て 観ては寝て・・・の繰り返しでした(^^;)


それでも なんとかⅠとⅡのおおまかなストーリーは把握して
いざ映画館へ!!

ストーリーは結構おもしろかったです。

Ⅰはとっても閉鎖的な空間だけでのストーリー展開でしたが
Ⅲでは広大なイメージですからね。

テンポも悪くなかったと思います。

ただ 宣伝では

「アリス砂漠に死す」

とか言ってた割には 次作もあるかのような
非常に尻切れトンボな終わり方でした(笑)

でもでも!ミラちゃんはかっこいいっすね~!!

「バイオハザードIII」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

ブログランキング・にほんブログ村へ

★人気blogランキング★
[PR]
by chipon922 | 2007-11-07 19:13 | 映画

期待の映画「HERO」初日!

早速みてきました☆

いやあ~!
ドラマ時代からのHEROファンにとっては
期待を裏切らない内容でした(*^_^*)

城西支部の面々も相変わらずいい味出してるし
「あるよ」の田中さんも健在だし!!

弁護士役の松本幸四郎さんとのやりとりも
見ごたえありました!
確かに裁判シーンでここまでやられるキムタクって
初めて見たかも??


特によかったのはやはり最後の方のシーン
議員役のタモリさん相手のキムタクのセリフ

婚約者が会社を出て犯人に襲われて亡くなるまでのいきさつを
克明に語るシーンには 迫力があり涙を誘いました!


あと 今年の正月?スペシャル版で登場した
中井貴一さんが映画でも登場します。

chipon、当時 スペシャル版をテレビで見ていたのですが
詳細の記憶があいまいなまま映画を見てしまいました。

スペシャル版でのキムタクと議員との因縁?が
どんなだったか 思い出せない・・・

スペシャル版を復習してから見たかったなーって思いました。
(これが分からなくても映画自体は楽しめますけど)


1つだけ気になったのは韓国でのシーン・・・
要は車を探すだけなのですが・・・
あれ ちょっと間延びした感がありましたねー。
個人的には 韓国ロケはなくてもよかったんじゃない?って思いました。

全体的にはテンポがよかっただけに
韓国シーンだけは残念でした。


でもでも!やっぱりHERO最高!!

続編やらないかな!?

久利生と雨宮の今後も気になる~!!


「HERO」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

ブログランキング・にほんブログ村へ ←こちらもポチっとお願いします☆

★人気blogランキング★
[PR]
by chipon922 | 2007-09-09 08:20 | 映画

映画「大日本人」

観てきました。
ダンナが松本サンの大ファンで 観たい観たい!!と騒ぐので(^_^;)
あらかじめ 前売りを買っておきました。

アメリカとの力関係 今の日本人に対するメッセージ 老人介護の問題など
言いたいことは、「何となく」ですが分かった気はしますが
(それも、言われれば「あ~、なるほどね」程度です)
正直 つまらなかったです。
間延びした感じの出だし(カメラのブレで、酔いそうになりました)
陳腐な珍獣たち
最後のシーン(実写版)の安っぽさ

これ、映画にするような内容!?
とにかく「?」だらけで、とても長く感じましたし疲れました(^_^;)

chiponにセンスがないだけなのでしょうか・・・?

ところどころ、笑えるシーンもありましたけどね。
「四代目」は いい味出してました。

うちらは夫婦で行ったので まあいいのですが

ダンナ:「この映画、付き合い始めのカップルで観たらどうなると思う~?」
chipon:「まず、この映画は選ばないでしょ!?
フツー 無難にパイレーツ・オブ・カリビアン とか観るんじゃないの??」
ダンナ:「そうだよね・・・。終わった後、かなり気まずいよね。」

「大日本人」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ポチっとお願いします☆

★人気blogランキング★
[PR]
by chipon922 | 2007-06-04 17:45 | 映画

映画 「バベル」

遅ればせながら
話題の映画 「バベル」を観てきました。

「一発の銃弾をきっかけに
モロッコ、アメリカとメキシコ、日本のドラマが
同時進行していく人間ドラマ」


という宣伝文句以外、何も情報を入れずに
頭を空っぽの状態で観ました。

確かにそれぞれのストーリーは
引き込まれますし
演技(特にブラピ)も素晴らしかったです。

そして、それぞれのドラマは最後に1本の糸でつながります。

う~ん・・・。でも気になるのは
「果たして、日本のストーリーは
この映画の本筋に必要だったのかな~?」

ってことです。
菊地凛子さんは体張ってますし、演技はよかったと思います。
でも、この映画において、彼女の役どころって
関連が薄いような気がしてなりませんでした・・・。
それに高校生役には、ちょっとムリないか~(苦笑)!?

賛否が分かれる映画かもしれませんね。
結局何が言いたいのか、その奥深いところが
chiponにはあんまり伝わってきませんでした。

◆◆ 余談その1
 クラブのシーンで具合悪くなる人が続出!
 ってこともずいぶん話題になりましたね。
 確かに、直視していると軽く「酔う」感じになりそうでした。

◆◆ 余談その2
 この映画で気になるところ・・・
 ○ 一体、菊地凛子は、刑事(二階堂智)にどんな手紙を渡したのかな??
 ○ ガエル・ガルシア・ベルナルは、どこへ行ってしまったの~!?

「バベル」の映画詳細、映画館情報はこちら >>



★人気blogランキング★ ←ポチっとお願いします☆
[PR]
by chipon922 | 2007-05-20 10:33 | 映画

DVD鑑賞 「手紙」

昨日は珍しくダンナが飲み会

ダンナの職場は飲み会が極端に少ないデス
せいぜい2か月に1回くらい

やったー!! 夕飯 手抜きできる~♪

ってことで、ゆっくりとした夜を過ごすべく
仕事帰りに 三越の地下で値引しているお弁当を買って
久々にTSUTAYAに行き、DVDを借りました♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ずっと観たかった 東野圭吾原作の「手紙」です。
沢尻エリカと山田孝之が主演です。

「差別は当然なんだ」

だいぶ前に原作を読みましたが
この言葉がずっと心に引っかかっています。

主人公の直貴(山田)は
自分のために犯罪を犯した兄(玉山鉄二)を持つという理由だけで
社会的に差別を受けながら生活せざるを得ない運命を背負っています。

それを知らない兄が 刑務所から弟に書き続ける手紙
兄にとっては、弟からの手紙だけが
刑務所内での心のよりどころなのです。

しかし、直貴にとっては、兄と手紙によりつながっていることにより
苦しみむことになるのです。

直貴は、犯罪者の兄を持つということと
向き合うことができません。
逃げることしかできないのです。

やがて、直貴に守るべき愛する家族が出来たとき
兄の唯一の心のよりどころである「手紙」を
書くことも受け取ることも拒否する という選択をするのです。

直貴、兄 それぞれの気持ちを考えると
chiponは とてもやりきれない気持ちになります。

差別のない世界はない
君はここ(=差別のある世界)から始まるんだ


どんなに心のキレイな人間でも
やはり心のどこかで
本人に罪はないとはいえ 直貴のような人間とは
できれば深く関わりたくない・・・という気持ちがあるのではないでしょうか。
自分自身ならまだしも
例えば自分の愛する子供には そういう人間と関わってほしくない。
我が子の幸せを望む親なら、そう考えるのではないか・・・

chiponはそう思いました。

そしてもう1つ。
犯罪を犯したら 自分の愛する家族も苦しむことになる。
その罪も一生負わなければならない
ということを強く感じました。
だから、当たり前のことですが 犯罪は絶対に犯すべきではないのです。

いろいろ考えさせる内容です。

この映画を観た方、あるいは原作を読んだ方
どんな感想をお持ちになりましたか??

「手紙」の映画詳細、映画館情報はこちら >>



★人気blogランキング★ ←ポチっとお願いします☆
[PR]
by chipon922 | 2007-05-17 19:44 | 映画
映画「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」を観てきました。
ダンナの強い希望デス(^^;)

あまり期待はしないで行きましたが、
ストーリーは単純明快、素直に笑える楽しい映画でした。
1990年はchiponは高校生だったので、
バブルのありがたみをあまり感じることはできませんでしたが、
この頃、大学生とかだったら、結構楽しいかも~って思いました。
バブル崩壊の理由とかも出てきますが、
あまり難しく考えなくてもフツーに楽しめます。

音楽もプリプリやリンドバーグなど
懐かしい曲が流れます♪

広末、そんなに好きじゃないけど、
昔の広末っぽい感じで、かわいかったです。

映画館で観るほどかどうかは別として、
何も考えず、笑える娯楽映画としては、まあよかったです☆

「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」の映画詳細、映画館情報 >>



★人気blogランキングへ★
[PR]
by chipon922 | 2007-02-18 08:29 | 映画

映画 どろろ

映画 どろろ を見てきました。

最近見た映画と言えば、「武士の一分」、「愛の流刑地」と
洋画よりも邦画づいてるchipon・・・
個人的には、ウィル・スミスの「幸せのちから」が見たかったけど、
「どろろ」はダンナの強い希望で見に行くことに。

妻夫木くんと柴咲コウというキャスティングで
話題先行していましたが、
まあ二人ともいい演技をしていました。

でも、柴咲コウの演技がテンション上がりっぱなしだったけど、
どろろってあんなにテンション高いの!?

ストーリーは分かりやすかったけど、
途中の戦闘シーンなど、あまりにも雑な展開だった印象で
残念でした。
それに、中井貴一も最後いい人になっちゃうし・・・。
もっと徹底した悪人でいてほしかったなあ~。

原作はどんな感じか分からないけど、
あの終わり方、もしかして続編もあり??
って思ったけど、正直、これ以上続くと間延びしそうな感じ。

不覚にも、途中、眠りこけてしまいました(^^;)

まあ、良くも悪くもなく・・・普通かな??

エンディングのミスチルの「フェイク」
映画にぴったりでよかった☆

「どろろ」の映画詳細、映画館情報はこちら >>

★人気blogランキングへ★
[PR]
by chipon922 | 2007-02-03 23:12 | 映画

愛の流刑地

見て来ました!
映画 愛ルケこと「愛の流刑地」!

まずびっくりしたのが、
お客さんが妙齢?のご夫婦が多いこと。
うちら、50代位になって、こんなエロい映画、夫婦で見れるかな~??
映画終わった後、何を夫婦で語り合うんだろう!?
・・・って余計な心配しちゃいました(笑)

そのほか、一番前で一人でガブリついて見ている
30代後半くらいの男性
がミョーに気になりました。
劇場の埋まり具合は半分弱だったので、
前の方は結構空いてたので、余計目立つ・・・。

ストーリーは、日経連載時代にダンナが音読していたのを
毎日聞いていたので、何となくは知っていましたが、
あれだけ長い小説をよく2時間ですっきりとまとめ上げたなあ~って感じです。

死んでもいいって思うような恋愛・・・
これが理解できない私って、お子ちゃまなのでしょうか(笑)

そして、トヨエツの引き締まったお尻ガン見してしまい、
うっとりしている私って一体・・・(^^;)
[PR]
by chipon922 | 2007-01-14 17:04 | 映画