仙台在住働く主婦chiponデス!不妊治療お休み期間中にやってきたムスコ(youpon)を20年8月に出産しました♪その他おいしいモノ情報などを書いています。コメントもいただけたらうれしいです(^^)


by chipon922

<   2007年 01月 ( 42 )   > この月の画像一覧

時系列がバラバラになってしまい、読んでくださっている方には申し訳ないですが、
これまでの通院の記録は、カテゴリ「2006年の通院記」でまとめ、
現在の記録カテゴリ「不妊治療」でまとめようと思います。
見たいカテゴリをクリックすると、該当のブログのみ表示されます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2006年8月末日

この日は、内分泌検査と子宮卵管造影法の検査結果を聞く日です。

まず、内分泌検査の結果。
卵胞刺激ホルモン(FSH)の数値が若干高かったです。
数値が高いと、排卵が遅れる場合があるそうですが、
それほど大きな問題はないとのことでした。

次に、子宮卵管造影法の結果。
なんと、造影剤が子宮に入らなかった!
卵管の詰まり具合を見ることができなかったんです・・・。

ガーン!!検査失敗デス!!あんなに痛い思いをしたのに~!

考えられる原因としては、
1 子宮の入口がとても細い
2 子宮が曲がっている
の2つ。いずれにせよ、これと不妊は関係ないようです。

再検査が必要・・・とのこと。
え?またやるの??あんな検査、2回もしたら、卒倒しそうだよ~!!

先生も、その気持ちをくんでくださり、
「とりあえず、ダンナさん側の検査をやって、
その後で考えましょう。」

とのお言葉をいただきました。

検査先延ばしに、ホッとして、この日は終了。
お会計は790円(保険適用)でした。

★人気blogランキングへ★
[PR]
by chipon922 | 2007-01-31 21:14 | 2006年の通院記
時系列がバラバラになってしまい、読んでくださっている方には申し訳ないですが、
これまでの通院の記録は、カテゴリ「2006年の通院記」でまとめ、
現在の記録カテゴリ「不妊治療」でまとめようと思います。
見たいカテゴリをクリックすると、該当のブログのみ表示されます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2006年8月24日(周期8日目)

いよいよ、恐怖の「子宮卵管造影法」デス。。。
これは、実際の体験談やインターネットを見ると、
「とにかく痛い!」
とのこと。うっ、怖いよ~(>_<)

この検査は、子宮内に造影剤を入れ、レントゲン撮影をして、
卵管の通りを見る検査です。
当然のことながら、卵管が詰まっていれば、精子クンも通らないので、
受精そのものができないということになります。

chiponの通っている病院の場合、周期10日目までにこの検査をするよう言われます。
この検査も日にちを選べない検査で、
あいにく検査日が平日になってしまいました(>_<)

検査は午後3時から。当日、午前11時からの飲食は禁止でした。
最初、2時半くらいまで仕事して、病院に行こうと思ったけど、
昼飯抜きで2時半までいるのはツライので、
午後から仕事を休みました。
不妊検査のために仕事を休んだのは、これが初めてです。
まだ職場には、通院の話はしていないので、特に理由は言わずに休みました。
なんとなく、引け目を感じてしまいます・・・。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

レントゲン室に通され、ベッドに横になると、いよいよ検査・・・。
何か分かりませんが、とにかく子宮の中にグリグリと機器を入れられます。
冷房の効いたレントゲン室で、chiponの手のひらはすでに汗びっしょり(>_<)
子宮ごと、えぐり取られるかと思いました(泣)。
よく、
「造影剤を入れると、にぶい生理痛のような痛みがある。」
と言いますが、そんな痛みがあったかなかったか分からない!
とにかく子宮をえぐられてる痛みがひどくて、
「・・・は、早く終われ!!」
と心の中で叫び続けました。ぎゃーっ!!

レントゲンは、真上から1枚、斜め左を向いて1枚撮られました。
所要時間は、5分間くらいだったと思いますが、
もっと長く感じましたよ・・・。ふう~(>_<)

検査終了後はフラフラで、空腹感もどこかに吹っ飛びました。。。
しばらく出血していましたが、それは特に問題ないとのことです。

翌日、造影剤の散り具合を見るために、もう一度来院し、
服の上からレントゲンを1枚撮りました。
所要時間2分。
これは、職場から昼休みにさっと抜けて行ってきました。

4日後、「内分泌検査」と「子宮卵管造影法」の検査結果を聞きに行くことになりました。

お会計は2日間で計3,080円でした。


★人気blogランキングへ★
[PR]
by chipon922 | 2007-01-30 23:10 | 2006年の通院記
このブログを始める前の通院記録の続きです。

時系列がバラバラになってしまい、読んでくださっている方には申し訳ないですが、
これまでの通院の記録は、カテゴリ「2006年の通院記」でまとめ、
現在の記録カテゴリ「不妊治療」でまとめようと思います。
見たいカテゴリをクリックすると、該当のブログのみ表示されます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2006年8月のお盆過ぎのことです。

周期3日目「内分泌検査」を受けました。
これは、血液を採取し、

卵胞刺激ホルモン(FSH)
 脳にある下垂体前葉から分泌されるホルモンで、
 卵巣の卵胞に働きかけて卵胞の発育に関与する物質
黄体化ホルモン(LH)
 脳にある下垂体前葉から分泌されているホルモンで、
 このホルモンは排卵の直前に急激に血中に放出され、
 その後排卵が起こる。
 このホルモンの状態をみることで
 排卵をある程度予知することが可能。

女性ホルモン(E2)
 卵巣から分泌される卵胞ホルモン。
 子宮内膜を肥厚させ、精子の通りをよくする
 子宮頚管粘膜を分泌するなどの作用
がある。
乳腺刺激ホルモン(PRL)
 本来、このホルモンは分娩後授乳している時に分泌され、
 乳汁を分泌させるためのホルモン。
 妊娠を望む女性に乳腺刺激ホルモンの異常分泌が起こると
 月経が不順になったり、排卵が障害される。


の値を調べ、排卵障害の程度や原因を探るための検査で、
不妊原因の特定のためにほとんど必ず行う検査のようです。

そして、この検査を含め、もろもろの検査は、
いつやってもいいってものではなく、
「○○の検査は、周期○日目」という感じで、スケジュールが組まれていきます。
以後、仕事をしながらの通院で、
このことがちょっとしたストレスになっていくことになります。


さて、chiponは「内分泌検査の方法」について、

「内診台に乗って、生理の血を採取する」

という、恐ろしい絵図を想像していました・・・。
生理3日目と言えば、まだ出血は続いています。
内診台が血の海になるのでは・・・と思うと、超ハズカシー!!
って思ってました(^^;)

決死の覚悟デス!!でも、ここは仕方ありません!!

・・・ところが、診察室に入るよう促されて、いざ、内診台へ向かおうとしたら、
中には、注射を持った看護師さんがぁぁ・・・。

「あー、血は腕から取るのね(^^;)」

・・・・なんて、オバカな私なのでしょう(苦笑)。

そして、次回は月経周期10日目までに
「子宮卵管造影法」
を受けることになり、検査の予約をして、この日は終了。

お会計は2,370円(保険適用)でした。

★人気blogランキングへ★
[PR]
by chipon922 | 2007-01-30 20:43 | 2006年の通院記
昨日から、太ももの裏側が痛い・・・。
筋肉痛のような痛みです。何かしたっけ??

そういえば、スポーツクラブでエアロビをしたほかに、
珍しく、ステップマシーンのようなモノをやりました。
分かりますか?
観月ありさとガレッジセールのゴリ主演のドラマ「鬼嫁日記」で、
観月さんが通っていたスポーツクラブで必死に頑張っていたマシーンです。

このマシーンは、前に歩くだけでなく、後ろ歩きもできるスグレモノ
試しに「後ろ歩き」を5分やってみました。
普段やらない動きなので、最初はぎこちなかったけど、
慣れると結構楽しい(^^)v

・・・これだ・・・。このたった5分の「後ろ歩き」が筋肉痛の原因でした・・・。

こうやってみると、普段使わない筋肉ってあるもんですね。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

さて、chiponはスポーツクラブで週2回、
1時間のエアロビと、約30分のジムでのトレーニングをしています。

排卵日のこともあまり気にせず、仲良しした翌日でも、ガンガン踊ったりしてます(笑)

・・・でも、こんなにガンガン踊ってたら、
せっかく受精した卵ちゃんが着床しなかったりするんじゃないか?
もしかして、妊娠しづらいのは、この運動のせい?
そうなると、チャリ通でおマタに来る振動も良くないのでは(笑)
など、いろいろ疑問が湧いてきました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

今日は前々から気になっていたこと
「激しい運動をしていると妊娠しづらくなるのか?」
について、調べてみました。

結論から言うと、
「適度な運動であれば、妊娠しやすさに悪影響はない。」
・・・ような気がします(^^;)

インターネットには次のような記述がありました。
○ 体を動かすことによって、ストレスの発散につながって気持ちが安定し、
 体重も適正に保たれ、代謝も上がるので、
 ホルモン活性が上昇して妊娠にも良い影響を与えてくれる。
○ 専門の運動選手として激しいトレーニングを繰り返すような方は、
 月経不順になることが多く、その場合は妊娠しにくいこともある。
○ 例えば運動選手の人だって、激しい運動をしながらも妊娠する人がたくさんいます。
 谷亮子選手だって、着床した時はまだまだ練習していたようです。
 畳に打ち付けられたって、着床するときはするもんです。
○ 着床しない原因は受精卵自体の弱さにあります。母胎の行動には関係ありません。

まあ、私もついつい都合のいい記述にばっかり目がいったのかもしれませんが、
谷亮子選手のお話には、説得力がありました(*^_^*)
あんまり敏感に考えちゃうと、かえってストレスになりそうですからねっ!
とりあえず今まで通り、妊娠するまでは好きなエアロビでストレス発散しマス!!

☆参考にしたHP☆
「ABC不妊治療&百科事典」
「教えて!goo」

★人気blogランキングへ★
[PR]
by chipon922 | 2007-01-29 21:01 | 不妊検査
ようやく気持ちも落ち着き、いよいよ今年最初の通院が始まります。

このブログを始める以前の、
これまでの通院の記録を少しずつまとめていこうと思います。

時系列がバラバラになってしまい、読んでくださっている方には申し訳ないですが、
これまでの通院の記録は、カテゴリ「2006年の通院記」でまとめ、
現在の記録カテゴリ「不妊治療」でまとめようと思います。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

chiponが結婚したのは、2003年の秋。
その後、約2年間は、仕事の関係で「子作り解禁」していませんでした。

でもまあ、歳のこととか考え、そろそろ・・・と思ったのが
2005年の秋。
「子作り解禁したら、冬頃には妊娠するだろうなー。」
なんて軽く考えていました。

しかし、冬には妊娠の予定が、
春になっても夏を迎えてもその気配はありません。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

そして、初めて、「不妊相談」のため、産婦人科の扉を開けることになりました。
2006年7月末のことでした。

幸い、近所に不妊治療で有名な産婦人科があり、
場所も自宅と職場の間という好立地。
勤務時間終了後、チャリを飛ばせば、仕事帰りにも寄れる距離です。

初めての通院の日は、基礎体温表を持参し、
簡単な内診をされ、今後の検査についての説明を受けました。
タイミングが遅かったので、今周期は何もせず、
次回の生理周期3~5日目に
「内分泌検査(血液検査)」を受けることを説明されました。

・・・このとき、chiponは1つ、大きな勘違いをしていました!
「血液検査って。。。生理3日目は、まだものすごい出血じゃん!内診台が血まみれになっちゃうんじゃない!?」

そう。
「内分泌検査」は、内診台で生理の出血の血を採取するんだと思ってたんです

不妊検査について、「無知」な私の通院生活の始まりでした。

★人気blogランキングへ★
[PR]
by chipon922 | 2007-01-28 18:34 | 2006年の通院記
野田聖子議員の本「私は、産みたい」
一気に読み終えました。

野田議員は卵管が詰まっていたため、
自然妊娠ができず、何度も体外受精にチャレンジし、
ようやく妊娠しましたが、残念ながら、すぐに流産してしまいました。

この本では、不妊治療~流産までの
夫婦の葛藤や国会議員としての立場との葛藤、
そして治療の辛さや一女性としての思いなどが描かれています。

野田議員は、不妊治療をしていること
そして妊娠していることまで
周りの人に隠し通していました

それは、もちろん、国会議員としての立場もあってのことでしょう。
「不妊治療」を「胡散臭いモノ」だと思っている方は
世間ではまだまだ多く、理解も進んでいないのかもしれません。

もちろん、この本を出版なさったことは、勇気あることだと思います。
でも私は、野田さんは「国会議員」であるからこそ、
不妊治療をしていることを最初から堂々とアピールしてほしかったなと思います

議員は子供がほしいって思っちゃいけないんですか?
どんな職業であれ、女性であれば、
「産みたい」って思うのは当然のことじゃないでしょうか?

どんな職場でも、多かれ少なかれ、女性が仕事を続けながら、
子供を産むことには何かとハードルがあると思います。
ましてや不妊治療まで・・・となったらどうでしょう。
自分たちの努力だけではどうにもならないこと。
「子供がほしい」という思いを、医学の力で叶えることがそんなに悪いことでしょうか?

もし、私も高度治療に進むことになったら。。。
職場の理解が得られるか、不安です。

でも、もし・・・もしそうなったら・・・。周りに言えるかなあ・・・?

・・・う~ん・・・。やっぱり、今は何とも言えないな(^^;)
[PR]
by chipon922 | 2007-01-27 23:43 | 不妊検査
卵子は年齢とともに老化するそうです(>_<)
卵子の質が悪くなると、よい受精卵が出来にくく着床しにくい
と言われています。

実際、私も通院で卵子の状態をチェックしてもらった時、
「今回は形が悪いね。こういう状態だと、今月は妊娠しにくいよ。」
と言われたことがあります。エーン!

エコーで見る卵子、通常はまん丸なんだけど、
その時は、潰れたピータンみたいな形だったのです。。。

先日、私がちょくちょくおじゃましている、
ウェニカさんのブログで、ルイボスティーが紹介され、
新しいモノに目がないchiponは、早速飛びつきました!

ルイボスティー赤ちゃん待ちの女性の間でとっても有名なお茶だそう。
ルイボスティーに含まれるポリフェノールが活性酸素を除去し、卵子の老化を食い止めると言われています。

ところで、ルイボスティーってどこに売ってるの??

f0128278_12233670.jpg
よく行くスーパー2軒には見当たらず、
デパ地下にもありません。。。
ようやく見つけたのは、
私の行きつけ、「ツルハドラッグ」でした!
うー、灯台下暗しデス・・・。

25袋入りで298円。

ずいぶん安いけど、「ルイボス葉100%」って書いてるし、
マズくて捨てるハメになることも想定し、まあいい値段かな。

f0128278_1224067.jpg
は思ったより飲みやすく、食後の一服で普通に飲めます。
色は、ほうじ茶を少し薄くしたような色です。
1袋で2、3回抽出できるなんて、なんてリーズナブル♪
これなら、長続きしそう☆

☆参考にしたHP☆
ルイボスで卵子の若さを取り戻そう!

★人気blogランキングへ★
[PR]
by chipon922 | 2007-01-27 12:26 | 不妊検査

みずさわ屋の中華そば

今日は、休暇をもらって、免許更新に行ってきました。
そういや、結婚以来、久しく、
こうやって一人でドライブってしてなかったな・・・。
ちょっとした気分転換でした。

30分の講習(ほとんど爆睡(^^;))を終え、
見事、新しい免許証(ゴールド♪)をGET!!

f0128278_1829445.jpg
そのまま、実家の両親のところに行き、
以前、ももさんがこのブログでオススメしてくださった
ラーメン屋さん、「みずさわ屋」に行ってきました。

このお店、岩手県水沢市(現:奥州市)出身の方が経営
実は、私は水沢出身(仙台育ちですが・・・)


そして、両親とも水沢生まれなので、
「これは、水沢の血が流れているモノとしては、
行かないわけにはいかない!」

という使命感(?)に燃えていました!

場所は、青葉区栗生。
JR仙山線陸前落合駅から車で2、3分
12時過ぎに店の前に着くと、すでに行列がっ!すごい・・・。
駐車場が3台分しかなく、
仕方なく、近くのコンビニ(Fマートさん)に駐車(ゴメンナサイ)。

15分ほど、寒い外で待った後、店内に入ると、
カウンターのみ、16~17席。
「中華そば」(480円)と「煮卵」(100円)を注文しました。

f0128278_18372294.jpg
鰹節と煮干でしょうか?
とってもいい香りです。
そして、スープが並々です!
スープは、あっさりしていて、おいしいっ!
麺はかなり細麺で、パサっとした感じ。
ツルツル、どんどん入ります!
具は、長ネギ、メンマ、きぬさや、チャーシュー。
チャーシューは、分厚くて、濃い味でした。
(個人的には、トロトロチャーシュー派なので、
ちょっと固く感じました。)

全体的には◎なのですが、
1つだけ気になったのは、
細麺の宿命でしょうか?
最初はちょうどよかった麺の固さが、
後半になると、のびてきてしまったのが残念です。
早食いすれば問題ないのですが、
女性には至難の業です(笑)


[PR]
by chipon922 | 2007-01-26 18:53 | 仙台うまいもの

リセット。。。

1月24日の朝、36日周期で見事にリセットしました。

何となく予感がしていたことだし、
それは仕方ないんだけど・・・

リセット判明直前に、ダンナとちょっとしたケンカになり、
あまり口を聞かない状態だったんだけど、
リセット判明は、やはりショックだったので、
「生理来ちゃった・・・」
って伝えたら、思いっきり無視され、
ダンナはそのまま出勤しちゃいました。

ケンカ状態を引きずったままこういうこと言ったから無視したにしても、
一番傷ついている時にこういうことするのって、ひどくないですか!?
思いやりのある言葉、かけてほしいだけなのに。
あ~、凹むなあっ!! (>_<)

久しぶりに号泣しましたよ、号泣。
出勤前の忙しい朝に。

さすがに、泣きはらした目で職場に行くのもカッコ悪いし、
すぐに冷静になったけど。

不妊検査のため病院行き始めてから、
こういう小さなすれ違い、多くなりました。

・・・こういうことって、不妊カップルでは日常茶飯事なことなのでしょうか??
[PR]
by chipon922 | 2007-01-24 21:48 | 不妊検査

ミスチルに会いたい!!

大好きなミスチルに次々といろんな動きがあります(*^_^*)

「どろろ」主題歌  「フェイク」1月24日発売
ニューアルバム   「HOME」3月14日発売
ツアー2007 開催決定!!

ツアー日程の詳細はまだだけど、
前回の「I LOVE YOU」のツアーは、ドームツアーということで、
本格的なドームがない仙台には来なかった・・・

我が東北楽天の本拠地(フルスタ)がドームだったらいいのに・・・(^^;)

今回のツアーでは、ぜひとも来仙してほしいっす~!!!

f0128278_1946654.jpg
早速、ダンナが買ってきた
「フェイク」!!
ちょっと気味悪いです(笑)
相変わらず、歌詞の奥が深い・・・。
[PR]
by chipon922 | 2007-01-23 20:08 | 日記