仙台在住働く主婦chiponデス!不妊治療お休み期間中にやってきたムスコ(youpon)を20年8月に出産しました♪その他おいしいモノ情報などを書いています。コメントもいただけたらうれしいです(^^)


by chipon922

出産レポートその4~ようやく出産(8月16日)

前回の続きです。


陣痛開始から2日後の8月16日
ようやく分娩室にたどり着きました。

陣痛室で待機していたダンナも分娩室に登場

まだ完全に子宮口が開ききっていないので
長丁場になりそうです・・・

分娩室にはフツーの分娩台があるけど
お産はフリースタイル

まずは横向きになって ひたすら陣痛に耐えました・・・

助産師さんが陣痛の波がくると肛門を押してくれ
chiponは一生懸命 呼吸を吐くことに集中
でも いきみ感をガマンするのも限界に近づいてきました・・・。
とにかくウンコが出そうです(^_^;)

「ウンコ出そうデス!!」

「いきみたいデス~!!」

と何度も助産師さんに訴えました(^_^;)

この時点でのダンナの役割は 水分補給の手助け

陣痛の合間にペット茶を口に運んでもらっていました。
(100均で買ったペットボトルにストローをつけられるキャップは
ホントにあって大助かりでした!)


そしてようやく子宮口が9センチに開きました。

ここでようやく
いきみたければいきんでOKの指示が出ました!!

半分はいきみをガマン、半分はいきむ
くらいの割合で頑張った・・・と思います。


そして午後5時~5時半ごろ?

赤ちゃんがなかなか下りてきていないみたいで
助産師さんから新たな分娩スタイルを提案されました。

 「バランスボールを使った四つんばい」

もうヘトヘトのchiponは 「え??なんだか疲れそう・・・」
って思いましたが
この時は 早く出てきてほしい一心だったので
チャレンジすることにしました。


分娩台の上に置かれた大きなバランスボール

その上に四つんばいになるchipon

陣痛の波がきたら、ゆらゆら揺れながらいきみます。

陣痛の合間は そのままぐったりと休憩

休憩の時には 助産師さんが三陰交のツボ押しをしたり
馬油で会陰マッサージをしてくれました。

そして陣痛中は脱肛ケアもしてくれました。


1時間から1時間半はこの体勢で頑張りました。

この頃、暑さと疲れがピーク

ダンナには水分補給のほか、うちわで扇いでもらいました。

夕食におにぎりが運ばれてきたけど
ほとんど食べられませんでした。
(陣痛室での昼食をしっかりとったのは正解でした)


そして午後7時ごろ?

いよいよ佳境デス!!

赤ちゃんもだいぶ下りてきたってことで
最後は仰向けの姿勢で分娩に挑みます!!

このときになって、初めて医師が登場しました。

ホントにいよいよだ!!頑張るぞ!!

だいぶ水分をとって膀胱が子宮を圧迫していたようで
1度 導尿されました。

陣痛の波に合わせ、3回くらいいきみます。

これを陣痛が来るたびに繰り返します。

気合は十分だけど もうクタクタで
分娩台の足を乗せるところに足を上げるのもツライ状況・・・
足も思いっきり開かないといけないのに
気づくと足が閉じてきている・・・

ダンナが一生懸命

「足、開いて!!」

って何度も声がけしてくれました。

陣痛が治まった時には、足を下ろして休憩・・・


こうして何度かいきんでいるうちに助産師さんが

「頭見えてきましたよ~」

「髪の毛、ふさふさですよ~」

なんて言ってくれ、ホントにもうちょっとなんだな!って実感


しかし・・・

なかなか出てきてくれません(^_^;)

しばらくして

「次の陣痛の波で出てきそうですよ~」

とのお言葉が!!


しかし・・・出てきません・・・

ホントに出てきてくれるの??って不安がよぎります。


そして その後2回くらい陣痛の波が来たときでしょうか。


午後7時38分


何かがスルリと抜ける間隔がよく分かりました。


そして元気な産声!!男の子デス!!


もちろん感動しましたが
それより何より 「ようやく終わった・・・」
っていうのが率直な感想でした(^_^;)

その脇で ダンナは感動でかなりウルウルしてました。


へその緒が切られ 体をキレイにしてもらうと
すぐにカンガルーケア

うっ、かわゆい(*^_^*)

30週からの会陰マッサージの効果は絶大で
会陰は切開もせず、裂けもしませんでした。

初産でここまでキレイな?会陰の状態は珍しいそうです。

会陰マッサージに協力してくれたダンナも大喜びでした!


内側(産道の部分)がちょっと切れた程度で、そこだけ少し縫いました。


そして授乳

生まれたばっかりなのに ちゃんとおっぱいを吸っています(*^_^*)

ホントにママになったんだ~


こうして2時間近く 赤ちゃんとゆっくり過ごした後
体重測定などが行われ
夜11時ごろには病室に入り 即母子同室となりました。

バースプランはほぼ叶い
ダンナの立会い出産、医療措置を施さない自然なお産が実現でき
辛かったけどとても満足のいくお産でした。

そして何より 我が子が夫婦の希望した予定日に
元気に この世に生まれてきてくれたことに感謝デス!!



以上がchiponの記念すべき出産レポートでした。

★出産レポートその3~陣痛室にて(8月15~16日)へ★
[PR]
by chipon922 | 2008-09-05 12:20 | 妊娠後期(8~10か月)