仙台在住働く主婦chiponデス!不妊治療お休み期間中にやってきたムスコ(youpon)を20年8月に出産しました♪その他おいしいモノ情報などを書いています。コメントもいただけたらうれしいです(^^)


by chipon922

会陰マッサージで目指せ!会陰切開回避

7月24日 36w0d

ついに臨月に入りました!!

去年のクリスマスの日
「新しい命」という最高のプレゼントをもらって
大事に大事に育ててきたわが子・・・

今思うと、ここまで本当にあっという間でした。

もうちょっとで会えるね!たまちゃん!


臨月に入った夜 東北ではまた大きな地震がありました。
もう眠りに入っていたchipon
飛び起きて、とっさにお腹を守りました。

最近 地震が多すぎます・・・
その時間にお産だったら・・・って思うと本当に怖いです。

被害に会われた方には 心からお見舞い申し上げます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

タイトルの「会陰マッサージ」ですが
妊娠関連の雑誌を見ていると

 「会陰マッサージをして会陰切開を予防しよう!」

のような感じでよく目にします。

会陰切開は 場合によっては必要な医療措置とはいえ
もしやらなくてもお産が出来るのであれば
避けたいものですよね・・・

なんせ、産後痛そうだし・・・
トイレも、座ることすらツラかったーって言うし・・・


 「会陰マッサージは、34~36週あたりから開始しましょう!」

っていう記載が多いようです。


ところが、chiponの分娩予定病院での母親教室では
30週からの会陰マッサージを勧められました!!


馬油、オリーブオイル(薬用)、スイートアーモンドオイル(アロマ用)
などを使って、親指で肛門の方に向かって
4時から8時の方向にクルクルマッサージして
伸びを良くしましょう!!」

とのことでした。


・・・でも、これを自分でやっている図って
想像すると笑っちゃいますよね(^_^;)



まずは出産を経験した友人達にリサーチ!!

ほとんどが2歳くらいになる子供がいる友人ですが
返ってきた答えは一緒でした。


 「会陰マッサージって初めて聞いた!」


・・・え?そうなの?


そして

 「当然のように切開したよ。」

 「病院は切開しない方針だったけど、切れた・・・。
 そんなマッサージがあるなら、事前にやりたかった。」


ちなみに同じ病院で2年前に出産した友人

 「母親教室で会陰マッサージなんて教わらなかった。」


うむー。
今でこそ、妊娠雑誌の類を見ると、当然のように記載があるこのマッサージ
2年前にはあまりメジャーじゃなかったのかなあ?


効果に多少の不安を持ちつつも
とりあえず購入したのはこちら

f0128278_14232225.jpg
「ソンバーユ」 デス!!

これを探すのも苦労しました・・・

薬局で売っているって言うんだけど
「馬油」 自体買ったことのなかったchiponは
見つけることが出来ず・・・

でも店員さんに

 「会陰マッサージしたいので 馬油探しているんですけど・・・」

とも言いづらい(^_^;)

その後、ネットで検索すると この「馬油」というものは
古くから火傷や肌荒れなどに使われていたほか
髪にも塗るとシットリするようですねー。

でも

 「会陰マッサージに使いました。これで会陰切開はしなくてすみました。」

なんていう口コミはどこにもないし(^_^;)


・・・ま、でも病院が勧めているんだし・・・
不安に思いつつもネットで購入したのです。


そしてもう1つの問題

 「会陰マッサージは自分でやるものか?」


これ、正直言って自分でやるのには 体勢的にかなりムリがあります。

お腹が大きくなってくると、指が届きづらいためツライ・・・
指もつりそうになります(^_^;)

迷った挙句、chiponはダンナの力を借りることにしました。

ダンナにこんなことをやらせるのはちょっと気の毒だし
産後の夫婦生活にも影響が出るのでは・・・なんて心配もしましたが

赤ちゃんを無事に産むためのことですもの!!

ここは余計なコトは考えず ダンナの協力を得て
お風呂あがりに5分間 頑張っています!

これを30週から ほぼ毎日実践
ダンナには感謝×2デス!!

果たして効果は・・・?
結果は産後のお楽しみデス
[PR]
by chipon922 | 2008-07-24 14:42 | 妊娠後期(8~10か月)