仙台在住働く主婦chiponデス!不妊治療お休み期間中にやってきたムスコ(youpon)を20年8月に出産しました♪その他おいしいモノ情報などを書いています。コメントもいただけたらうれしいです(^^)


by chipon922

コーヒーを飲むと妊娠しにくい!?

chiponはコーヒー大好き人間デス♪
カフェインが切れると、集中力が切れてしまうようで
以前は1日3杯程度、がぶ飲みしてたけど
ここ1、2年は「カフェインは体に良くない」って聞いて
理由も分からず飲む量を1日1杯に減らしました・・・。

職場ではネスプレッソのマシンを使っています。
このコーヒーは、コーヒー豆の入ったカプセルをマシンに入れて
1杯ずつ抽出するもので、泡立ちコーヒーが楽しめます(^^)

自宅では、地元 仙台のコーヒー会社のネルソンさんのコーヒー豆を愛用
いろいろ試したけど、chiponはジャーマンローストが一番好き!
酸味も苦みも強くなく、口当たりがよいのデス♪

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

ところで、最近、インターネット
「コーヒーを飲み過ぎると妊娠しにくい」
という、気になるネタを目にしました。

この頃、「妊娠しやすい飲み物」とか「○○は妊娠によくない」
というフレーズに、敏感に反応してしまうchipon
ましてや、大好きなコーヒーが不妊の原因となれば
一大事デス!


そこで、インターネットで関連する情報を探してみました。

○ 一般にカフェイン摂取量が多いほど妊娠の可能性は低くなる。
 例えば、1杯のコーヒーに含まれるカフェインが100mgとして
 300mg(1日2杯)は8%の低下、少量群(1杯)は2%の低下だった。

○ カフェインの代謝は月経周期とともに変化しており
 着床期にはより多く蓄積する。
 そのため、妊娠初期に気付かない自然流産
 となるのではないかとしている。

○ カフェインには、カルシウムの吸収を阻害したり
 胎児発育に影響を与えて
 低体重児の出産に関連することが知られている。

○ カフェインの含有量はおよそコーヒー1杯:75~100mg
 紅茶1杯:50mg、緑茶1杯:30mg
 イギリスの食品基準局は
 『妊婦はカフェインの摂取量を1日300mg以下に制限するように』
 との勧告を行ってきていましたが
 むしろ、もう少し厳密に見直す必要があるのかもしれません。
 1日1杯程度のコーヒーはかまいませんが、がぶ飲みはやめましょう。

○ 「カフェインがよくない」とよく聞きます。
 以前の研究報告でコーヒーを1日1杯以上飲む女性と飲まない女性では
 妊娠率に差があった(コーヒーを飲む女性の方が低い)
 という結果が報告されていますが
 この研究者は「カフェインの摂取と妊娠率の関連は確認できていない」
 と述べています。
 その後の研究でも、カフェインと不妊の関連は明確に定義されていません。

・・・うむ~。
皆さんは、以上の記述から、果たしてコーヒーと妊娠の関係について
どうお考えでしょうか!?

chiponの結論
「何でもかんでもガマンしすぎるとストレスになる
→ストレスがたまると不妊の原因になる
→だから、コーヒーはがぶ飲みしない程度(1日1杯)に飲む」


アリストテレスの三段論法みたい~!!(←自画自賛)

「すべての人間は死すべきものである
→ソクラテスは人間である
→ゆえにソクラテスは死すべきものである」
・・・あれ、ちょっと違うかナ(^^;)

でも、やはり妊娠したら、ノンカフェインコーヒーに切り替えた方が
安心なのかもしれないですね!

☆参考にしたHP☆

カフェインで妊孕(にんよう)性低下
「不妊から着床しやすい体を手に入れる」
「基本のキホン ”妊娠する”ということ」



★人気blogランキングへ★
[PR]
by chipon922 | 2007-02-14 19:08 | 不妊検査